兵庫・大阪の任意売却ならエクセルホーム株式会社へ

  • 近畿エリア多数実績あり
  • 秘密厳守致します
  • 無理な営業は致しません

Blog
ブログ

任意売却が売れない理由とは?兵庫県にお住まいの方必見!

2020.11.14

任意売却をされている方で、なかなか物件が売れないと焦っていらっしゃる方はいませんか。
任意売却をご検討されている方も、売れないのは怖いですよね。
しかし、売れないのにはいくつかの理由が考えられます。
そのため本記事では、任意売却においてなぜ売れないのか、そしてそれを回避する方法についてご紹介します。

 

□売れないのには理由がある

任意売却において物件が売れないのにはいくつかの理由が考えられますが、本記事では2つご紹介します。
現在任意売却をされている方はご自身が当てはまっていないかを見るため、これからご検討される方はご自身が当てはまらないようにするためにご覧ください。

 

*販売価格が高すぎる

1つ目は、物件の販売価格が高すぎることです。
販売価格についてはご自身と任意売却を依頼する業者だけで決められるわけではなく、債権者である金融機関の許可を得る必要があります。
そして、債権者にとっては高額であればあるほど回収できる金額が増えるため、価格の見直しを提案してくれません。

 

*物件の状態やイメージが悪い

2つ目は、物件の状態やイメージが悪いことです。
内覧する方は一定数いるが、なかなか売れないという方は、この理由である可能性が高いです。
具体例としては、外壁の汚れや庭の散らかり具合がひどいこと、部屋に物が多すぎて狭く見えることなどが挙げられます。
また、内覧をされる方にご自身にとって都合の悪い箇所を見せないこともマイナスの評価を受けることがあるため注意しましょう。

 

□売れない状態を回避するためには

では、物件が売れない状態を回避するためには具体的にどのようなことをすれば良いのでしょうか。
本記事では2つご紹介します。

1つ目は、物件の価格を適正価格に設定することです。
前述のとおり、債権者である金融機関は価格の設定に関する提案は基本的にしてくれません。
そのため、ご自身でまずは任意売却を依頼している業者の方に価格の適性を尋ね、修正する必要がある場合は修正しましょう。

2つ目は、スピード感を持って対応することです。
任意売却には時間の制約があり、滞納の期間が長くなるほど、生活の立て直しが難しくなってしまいます。
そのため、手続きを進める際は1つ1つの作業をスピード感を持って行いましょう。

 

□まとめ

本記事では任意売却で売れない理由と、その回避方法についてご紹介しました。
任意売却で売れないことは絶対的な理由があるとは限りませんが、ある程度理由が明確であることも事実です。
そのため、ご自身の物件がなぜ売れないのか、そしてこれから任意売却をご検討される方はどうすれば良いのかしっかりと考えてください。

一覧に戻る

住宅ローン滞納無料相談窓口エクセルホーム株式会社
tell
ご相談が早ければ早いほど、スムーズに解決できます。出来るだけ早く私たちにご相談ください。
メール