logo

  • 近畿エリア多数実績あり
  • 秘密厳守致します
  • 無理な営業は致しません

EXAMPLES OF SOLUTIONS
解決事例

                   

持家を失うことには変わりはありませんが、売却の価格が少しでも高ければ、
その分、残る借金は減りますし、法律の規定によって全てが進んでいく競売に比べて、
引越し期限や費用、ハウス・リースバックなども含めた様々な点で任意売却は融通が利きます。

売却の理由は様々ですが、エクセルホームで解決した例をいくつか紹介しております。
もしあなたが下記の事例と同じような状況であれば、お早めにご相談ください。

お客様❶納得の価格で売却でき、現金を手元に残せたケース

大阪府内 A様 分譲マンション売却
自営業を営む息子様がおり、A様に会社の資金繰りが悪化していると相談が入り、話し合いをした結果、A様自宅分譲マンションを担保として提供する事になりました。その後、息子様の会社は融資を受けたが、それでも運営が厳しく、融資の返済が出来なくなった事によりエクセルホームに相談が入りました。

お客様❷夫婦共有名義の分譲マンションを売却したケース

大阪府内 T様 分譲マンション売却
T様は夫婦共働きで共有名義にて分譲マンションを購入していました。
T様のご主人が数年前から病気を患い、仕事が出来なくなりローンの返済が困難となった。
そこでエクセルホームに売却の相談が入りました。

お客様❸収入が減り、ローンの返済が滞ったケース

兵庫県内 K様 一戸建売却
夫婦共働きで共有名義にて一戸建てを購入されていました。その後、ご主人様が一方的に仕事を退職し、収入が激減したことで生活が困難になり、
住宅ローンの返済が滞ってしまいました。夫婦仲も悪くなってしまい、離婚を決断されました。
今後自宅の売却をどのように行えば良いのかとエクセルホームへ相談くださいました。

お客様❹リストラのため売却したケース

大阪府内 S様 一戸建売却
12年勤めていた会社から突然のリストラに合い、一切の収入が途絶えました。失業保険で半年間は何とかやりくりされていましたが、62歳という年齢もあり、新しい職場が見つからず、ついに収入が完全に途絶えたところでエクセルホームに相談がありました。

住宅ローン滞納無料相談窓口エクセルホーム株式会社
tell
ご相談が早ければ早いほど、スムーズに解決できます。出来るだけ早く私たちにご相談ください。
メール